内視鏡コラム

内視鏡検査や、内視鏡手術など、幅広く内視鏡についてのコラムをMedicalDOC編集部がお届けします。

内視鏡の検査技師には特別な資格は必要なの?

近年、身体への負担が少ないことから医療業界で内視鏡検査や治療が広がっています。内視鏡検査や治療の普及とともに、各地で内視鏡の検査技師を配置する病院が多くなってきています。内視鏡の検査技師には特別な資格は必要なのでしょうか?内視鏡の検査技師の資格の詳細や業務内容、受験内容、資格取得者が感じるメリット・デメリットについてMedicalDOC編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
野中 親哉 医師(野中内科クリニック 院長)

経鼻内視鏡って何?胃カメラは鼻から入れれば痛くないってホント!?

内視鏡検査は痛いという嫌なイメージを持つ方も多いと思います。

その名の通り鼻から挿入する経鼻内視鏡は経口内視鏡と比べてどう違うのか、またどんなメリットがあるのか。

経鼻内視鏡を受ける前の準備などの対応もご紹介します!

この記事の監修ドクター:
髙橋 徹也 医師 上大岡TMクリニック 院長

内視鏡は保険が効かない!?3割負担で良い場合とそれ以外の検査費用

内視鏡検査は全て保険適用だと思っていませんか?

「健康診断、バリウムは気が乗らないけど、内視鏡ならやってみよう」と考える人も少なくないでしょう。

しかし、内視鏡は費用がかさむ場合も!

今回は内視鏡検査で、保険適用と効かないケースのそれぞれを解説します!

この記事の監修ドクター:
阿部 泰伸 歯科医師(阿部クリニック 院長)

内視鏡検査でピロリ菌の感染が診断できる!

最近の研究でピロリ菌が胃がんなどのさまざまな疾病を引き起こす要因になっていることがわかってきました。ピロリ菌に感染してしまうと、ピロリ菌が作り出す酵素「ウレアーゼ」と胃の粘膜が反応して、アンモニアなどの有害物質を発生させます。この有害物質が胃粘膜を傷つけ、炎症が起こすことで、潰瘍や「がん」などの疾病を引き起こすと考えられています。ここでは、内視鏡によるピロリ菌の検査について、MedicalDOC編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
川上 剛 医師(川上医院 院長)

経鼻内視鏡と経口内視鏡との違いは?受け方や麻酔方法

日本人の死亡原因の上位を占める胃がんや大腸がんなどの消化器系腫瘍。その早期発見に有効とされる胃カメラとも呼ばれる内視鏡検査を苦手としている人は多いのでは。

ここでは比較的苦痛が少ないと言われる経鼻内視鏡検査の受け方や麻酔方法、経口内視鏡との違いなどを詳しく説明していきます。内容を知ることが疑問や不安解消につながります。

経鼻内視鏡と経口内視鏡との違いや受け方、麻酔方法についてMedicalDOC編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
伊藤 正祐 医師(伊藤クリニック 院長)

大腸内視鏡検査で麻酔を使うメリット・デメリット

大腸内視鏡検査は太さ10~13mmの内視鏡を肛門より挿入し、直接、消化管粘膜を観察する検査方法です。肛門より直接内視鏡を挿入するため、個人差はあるものの痛みや違和感を伴う検査です。それを和らげるために麻酔(鎮静剤)を使用することも可能です。

大腸内視鏡検査とはどんなものなのかという概要と共に、麻酔を使用するメリット・デメリットについてMedicalDOC編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
山田 至人 医師(山田医院 院長)

胃内視鏡検査(胃カメラ)を受ける前に知っておきたいポイント

健康診断などで胃内視鏡検査が必要といわれて、不安を感じている方が多いかもしれませんね。胃内視鏡検査あるいは胃カメラとは、どのような検査なのでしょうか。

お困りの方に向けて、検査の概要と検査前に知っておきたいポイントなどを解説します。安心して検査に臨めるように、胃内視鏡検査の知識を深めてみてはいかがでしょうか。胃内視鏡検査(胃カメラ)について、MedicalDOC編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
倉持 章 医師(住吉内科・消化器内科クリニック 院長)

経鼻内視鏡って痛い?経鼻内視鏡の受け方や検査

内視鏡検査は辛い、というイメージがありますが、経鼻内視鏡検査は痛いのでしょうか。痛いとしたらどのくらい痛いのか、他の方法で検査できないかも気になります。そもそも内視鏡検査で何が分かるのか、どんなときに受けたら良いのかも知っておきたいですよね。経鼻内視鏡検査の詳細や、痛み、検査の流れについてお伝えします。

この記事の監修ドクター:
津保 勝郎 医師(つぼ内科おなかクリニック 院長)

内視鏡って全部一緒じゃないの!?3種類の太さに見る内視鏡の特徴

内視鏡の太さには違いがあり、使い分けされていることをご存知ですか?

口や鼻に肛門と、挿入する患部が違えばケーブルも違います。

内視鏡の操作を行う上でのメリットやデメリットもありますので、どのように選ばれているのかを知っておきましょう。

この記事の監修ドクター:
鈴木 武志 医師 神宮の杜クリニック 院長

内視鏡とバリウム結局どっちがいいの?よく聞く胃ABC検診って何?

40歳以上になると、胃がんなどの病気を発見するため、健康診断や人間ドックで胃の内視鏡検査(胃カメラ)やバリウムを使用したX線検査を受ける機会が増えてきますよね?

内視鏡とバリウム検査の特徴や第三の検査方法「胃ABC検診」についてもご紹介します!

この記事の監修ドクター:河島 祥彦 医師(河島医院 院長)