白内障

白内障の治療方法

白内障は40代を過ぎるとかかる人が出てくる身近な病気のひとつです。家族や親類、知人が白内障になったという人の話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。「もし、見えなくなってしまったら」と恐怖を感じる白内障ですが、白内障になった場合、治療方法にはどのようなものがあるのでしょうか。白内障の治療方法について医科サプリ編集部がお届けします。

水晶体が濁ってしまう?白内障の主な症状や原因とは

「最近目がかすみやすくなった」、「光がまぶしく感じやすくなった」、そのような目の症状で悩んでしまっている場合は、一時的なものではなく「白内障(はくないしょう)」という病気が原因かもしれません。白内障によって、どのような症状が引き起こされるのか、また何故白内障になってしまうのかなどについて、医科サプリ編集部がお届けします。

誰でも受ける可能性がある白内障手術!手術の種類と費用は?

高齢化社会の現代、白内障は誰もがなる可能性がある眼の病気です。視力が落ちてきて生活に支障をきたすようになってしまうと、いよいよ手術が必要になります。手術は日帰りでも行うことができて、痛みもあまりなく短時間で終わります。でも、どういう手術が行われるのか、手術の費用がいくらくらいになるのかが気になります。そこで、気になる白内障の手術の種類と費用について、医科サプリ編集部がお届けします。

白内障の原因について徹底解説!予防方法も紹介!

眼の水晶体部分が濁ってしまい、物が見えにくくなる白内障。白内障は先天性のものと後天性のものに分けられ、一般的に白内障というと加齢によって起こる後天性の白内障を指します。しかし根本的な原因は非常に多岐に渡っており、特定が難しいのも事実です。誰でもかかる可能性がある白内障ですが、予防にはいったい何をしたら良いのでしょうか?原因の解説から予防法まで、医科サプリ編集部がお届けします。

白内障とはどんな病気?その原因と治療法

白内障という名前を耳にしたことがある方は多いことでしょう。白内障とは、年齢にかかわらず、誰もが発症する病気だといわれています。白内障は進行すると手術も視野に入れる必要があるため、日頃から、見え方の変化には注意をしておかなければなりません。白内障の症状や原因、治療法について、医科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
西岡 大輔 医師(川崎おぐら眼科クリニック 院長)

白内障の手術はどんなものなのか?治療や進行を遅らせる方法は?

目の水晶体部分が濁ってしまい、物が見えにくくなる白内障。高齢になればなるほど罹患率が高くなることが知られていますが、その原因はよくわかっていません。誰でもかかる可能性がある白内障ですが、治療方法はどんなものがあるのでしょうか?また進行を遅らせる方法はあるのでしょうか?そして根本的に治すには必須と言われている手術は、いったいどんな手術なのでしょうか?医科サプリ編集部がお届けします。

保護中: 緑内障とはどんな病気?その原因と治療法

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。