現在ドライアイを患わっている患者さんの数は増加しており、2,200万人はいるとも言われています。日本人の約20%はかかる病気であり、今は大丈夫でも誰でもドライアイになる可能性があります。誰でもかかるとされる病気ですがしっかりとドライアイのことを知り、適切に対処していけば十分に治る病気です。さらに、対策をおこなうことでドライアイを患う可能性も下げることができます。今回はドライアイについて医科サプリ編集部がお届けします。