お肌・皮膚のトラブル

生活習慣を改善しよう!ニキビがひどい場合の対策方法

対策しているのにニキビがひどい場合には、そもそも対策方法が間違っている可能性があります。ニキビには様々な原因があるため、その原因に合わせて対策する必要があるのです。正しく対策してもニキビが中々治らないのであれば、クリニックで治療を受けることをおすすめします。ここでは、ニキビがひどいときの対策方法について、医科サプリ編集部がお届けします。

赤みを帯びたニキビ!ニキビ跡を残さないように早期ケアが大切

普段スキンケアに気を付けていても、睡眠不足や、外食が多くてバランスが良い食事を摂れなかった日が多くなると、出来てしまうニキビ。放置しておき酷くなってしまうと、広がることがあるとともに、治療後にニキビ痕として跡が残ってしまう場合もあります。ここでは、赤みのあるニキビなど、ニキビの種類や原因、治療方法、ニキビ跡の対処方法について、医科サプリ編集部がお届けします。

しわもたるみも解消!美容皮膚科のヒアルロン酸注射について

年齢を重ねるごとに増えていくお顔のしわやたるみは、仕方のないことだとはわかっていてもどうしても気になるもの。「お化粧の時に鏡を見ていたら、昔は目立たなかったほうれい線がある日突然気になりだした」などといった経験談はよく耳にするものです。

しわやたるみに対して、保湿成分が配合された化粧水を使ってみたり、美容にいいと言われているサプリを飲んでみたりと、様々な対策を取ってみたものの納得のいく効果を実感できずにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなお悩みを解決するために、ここでは『美容皮膚科』をご紹介するとともに、しわやたるみの解消に効果的な『ヒアルロン酸注射』について医科サプリ編集部がお届けします。

かゆみを伴う湿疹はアトピー性皮膚炎の可能性が大

かゆみを伴う湿疹に悩まされている人はアトピー性皮膚炎かもしれません。じゅくじゅくと皮膚がしてしまい、重度になると皮がむけてしまいます。顔の目立つところに症状が表れるためとても気になる病気です。そんなアトピー性皮膚炎は1度改善したように感じても、再び繰り返される病気です。アトピー性皮膚炎の症状や原因、対処法、予防法を医科サプリ編集部がお届けします。

ニキビ跡治療の専門医である「美容皮膚科」について徹底解説

気付かないうちにポツリと出来てしまうイヤなニキビ。

第一印象の決め手となる顔の肌トラブルであるこのニキビにお悩みの方も少なくないかと思います。

キレイに治ってくれたらまだいいですが、赤みやシミが残ってしまったり最悪の場合にはクレーターのような凹凸状態になってしまう事も。

このような「ニキビ跡」がコンプレックスとなってしまい、人と会うのがイヤになってしまうなど日常生活に自信が持てずに悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

また、お肌にとってのデリケートなトラブルであるこの「ニキビ跡」の対処として、「美容皮膚科」などの専門医への受診を検討している方も中にはいるのではないかと思います。 そこで今回は、「美容皮膚科」による「ニキビ跡」の治療などについて医科サプリ編集部がお届けいたします。

これは水虫?足の水虫の種類と症状と予防法

毎年季節になると、水虫を繰り返してしまう人、結構いるのではないでしょうか?日本人は3人に1人は、足の裏に水虫の原因菌をくっつけて歩いているといわれています。一口に水虫と言っても、症状や発生する部位はさまざまです。まずは水虫自体の概要から、症状の種類、また予防法について、医科サプリ編集部がお届けします。