中絶

人工妊娠中絶が可能な期間と手術方法

本来は新しい命が宿って嬉しいはずの妊娠も、やむを得ない事情で中絶という方法を選択しなければならないときがあります。人工妊娠中絶はいつでもできるわけではなく、手術が可能な期間が定められています。そこで、中絶手術が可能な期間はいつからいつまでなのか、どういう理由で中絶が認められるのか、中絶に必要なものは何か、どういう方法で中絶が行われるのか、中絶の期間に関することについて医科サプリ編集部がお届けします。

人工妊娠中絶ができる時期と中絶手術の妥当な時期

人工妊娠中絶の件数は年間15万件を超えており、予定をしていなかった妊娠に対してやむを得ず人工妊娠中絶を選択する女性は少なくありません。ただ、お腹の中の赤ちゃんも大切な命のため、その命を守るために人工妊娠中絶ができる時期にはリミットがあります。人工妊娠中絶ができる期間と手術を行うのにベストとされている時期について、医科サプリ編集部がお届けします。

一般的に行われている人工妊娠中絶手術の方法

中絶とは、人工妊娠中絶手術を指し、さまざまな事情によって妊娠を継続できなくなり、中断するための手術のことをいいます。中絶手術には、さまざまな方法があり、大きく違ってくるのは妊娠週数の進み具合による違いです。妊娠12週を超えると初期と同じ方法では対応ができなくなります。ここでは、中絶手術の方法について、医科サプリ編集部がお届けします。