「斜視」の検索結果

斜視とはどんな病気か?原因や治療法を紹介

斜視は日本人のおよそ2~3%に見られる、珍しくない病気です。一般的には黒目の位置がずれてしまう病気というイメージがありますが、見た目の問題だけでなく、視力にも影響をおよぼすことがあります。子どもの頃に発症することが多く、症状が目に見えるため、早段階で気がつくことができますが、大人になってから発症することもあります。ここでは斜視について、医科サプリ編集部がお届けします。

【2018年】三軒茶屋で評判のいい眼科♪口コミでおすすめ6医院

三軒茶屋で評判の眼科をお探しですか?

三軒茶屋は東京都世田谷区の中央部に位置する街です。20~30代の単身世帯が多く居住している、流出入が活発なエリアとなります。渋谷に出やすい立地、またカフェや生活雑貨店などおしゃれな店が多く、雑誌やテレビ番組でも特集を組まれることが多い街です。一方、一本中に入ると閑静な住宅地が広がっている生活拠点としての側面もあります。「住みたい町ランキング」の上位に常にランクインしている、都内でも有数の人気の街です。

略称は「三茶」。田園都市線三軒茶屋駅周辺には商栄会商店街やなかみち街、エコー仲見世商店街やすずらん通りなど、いくつもの商店街が軒を連ねています。こうした商店街ではレトロな景観を楽しむことができ、多くの人でにぎわっています。

観光・商業だけではなく生活拠点としても重要な街のため、店や病院といった生活に必要な施設も多い街です。

私たち医科サプリ編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、三軒茶屋でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2018年4月現在の医科サプリ編集部リサーチデータとなります。

【2018年】高槻市で評判のいい眼科♪口コミでおすすめ6医院

高槻市で評判の眼科をお探しですか?

高槻市は大阪府の市のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。

私たち医科サプリ編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、高槻市でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2018年4月現在の医科サプリ編集部リサーチデータとなります。

小西 美奈子 こにし・もりざね眼科院長 ドクターインタビュー

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

小西 美奈子(こにし・もりざね眼科 院長)

小西 美奈子(こにし・もりざね眼科 院長)

平成2年 慶應義塾大学医学部卒、慶應義塾大学病院 勤務
平成4年 済生会神奈川県病院 勤務
平成9年 国立病院機構 東京医療センター 勤務
平成13年 済生会神奈川県病院 眼科医長
平成16年 こにし・もりざね眼科院長 就任
日本眼科学会認定 眼科専門医
日本眼科学会
日本角膜移植学会
日本角膜学会
日本眼科手術学会
日本弱視斜視学会

こにし・もりざね眼科

CLINIC INFORMATION

医院名 こにし・もりざね眼科
所在地 〒215-0021
神奈川県川崎市麻生区上麻生
1丁目3-2 壱番館ビル7F
最寄駅 小田急小田原線・多摩線「新百合ヶ丘駅」南口から徒歩2分
診療科目 眼科
TEL 044-966-7787
URL http://www.konishimorizane-eyeclinic.com

【2018年】足立区で評判のいい眼科♪口コミでおすすめ6医院

足立区で眼科をお探しですか?

足立区は東京都の区のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。

私たち医科サプリ編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、足立区でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2018年3月現在の医科サプリ編集部リサーチデータとなります。

水晶体が濁ってしまう?白内障の主な症状や原因とは

「最近目がかすみやすくなった」、「光がまぶしく感じやすくなった」、そのような目の症状で悩んでしまっている場合は、一時的なものではなく「白内障(はくないしょう)」という病気が原因かもしれません。白内障によって、どのような症状が引き起こされるのか、また何故白内障になってしまうのかなどについて、医科サプリ編集部がお届けします。

【2018年】川崎市幸区で評判のいい眼科♪口コミでおすすめ7医院

川崎市幸区で評判の眼科をお探しですか?

明治天皇の御幸があることにちなみ、名付けられたという川崎市幸区。東京都大田区に隣接し、横浜市と東京都を結ぶ中間点に位置します。梅の名所としても知られており、「幸区」という区名は、明治天皇が梅見に行幸したことにちなんで名付けられました。現在、幸区にある御幸公園では、区民が一丸となって梅の名所としての魅力を復活させようという御幸公園梅香事業が行われており、地域の活性化が進められています。 川崎市幸区に在籍する医師は2016年時点で290名。眼科系診療所は17件あります。眼科に関する特徴としては、人口10万人あたりの施設数が全国平均で6.23に対し、幸区では10.57と倍近くあることが挙げられます。 また、東京都と横浜市の間に位置すること、JR線や京急線など鉄道でのアクセスもしやすいことから、土日祝も診療を行っている眼科では遠方からの来院者が多いのも特徴です。

私たち医科サプリ編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、川崎市幸区でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2018年3月現在の医科サプリ編集部リサーチデータとなります。

【2017年】町田市で評判のいい眼科♪口コミでおすすめ6医院

町田市の眼科記事アイキャッチ画像

町田市と聞いて、どんなイメージをもちますか?

町田市は東京都の南端に位置する、東京で9番目にできた都市です。横浜に近く、交通の重要拠点、商業の町として栄えてきました。新宿駅へは電車で30分以内に到着するアクセスの良さが魅力です。また、横浜に続く道は「絹の道」と呼ばれています。 歴史が古い町なので、伝統を持つ老舗店が多い一方、新しい文化拠点となる大型店舗も存在し、新旧の文化が共存しているところが特徴です。特に町田駅の周辺では、大型店舗がいくつも立ち並んでいる中で、老舗店をいくつも見つけることができます。 都内ではありますが、農業が盛んな町でもある町田市。市内で生産された新鮮な農産物を「まち☆ベジ」としてJA町田市のアグリハウス、直売所などで売り出しています。 都会と自然のほどよいバランスが魅力の町であり、生活がしやすい町だといえるでしょう。

私たち医科サプリ編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、町田市でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2017年10月現在の医科サプリ編集部リサーチデータとなります。

【2017年】高崎市で評判のいい眼科♪口コミでおすすめ6医院

高崎市の眼科記事アイキャッチ画像

高崎市と聞いて、どんなイメージをもちますか?

高崎市は、群馬県の南部に位置し古くから交通の要衝として栄えて来た都市です。榛名山や榛名湖、高崎白衣大観音・達磨寺・伊香保温泉・こんにゃくパークなどの観光地のほか美術館などもあり、1年を通して数多くの観光客が訪れています。「高崎」駅は、JR東日本の上越新幹線と北陸新幹線、在来線の高崎線・八高線・両毛線、上信電鉄の上信線などが乗り入れる北関東最大のターミナル駅です。ほかに高崎市内には「高崎」駅を含め16の鉄道の駅が点在しています。子育てがしやすい街として知られる高崎市の高崎市医師会には、462名の医師が在籍し20の病院と221の診療所を開設しています。そのうち眼科の医院は27で、市民の目の健康を守るために積極的な活動をされています。

私たち医科サプリ編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、高崎市でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2017年11月現在の医科サプリ編集部リサーチデータとなります。