「中絶」の検索結果

妊娠初期における中絶の手術方法や費用や母体への影響

妊娠はとても喜ばしいことですが、様々な事情により産むことができない場合もあります。そのような場合、中絶手術を選ぶことになりますが、中絶という行為が女性の身体にも心にも大きなダメージを与えることは知られています。

中絶手術を選択した場合、妊娠してからの周期が早ければ早いほどリスクもダメージも少なくなります。今回は妊娠初期における中絶手術について、その方法や費用、母体への影響など知っておきたい基礎知識などを様々な角度から医科サプリ編集部がお届けします。

【2018年】神奈川の評判がいい中絶手術おすすめ6医院

神奈川で中絶手術対応のクリニックをお探しですか?

神奈川には日曜の手術に対応していたり、女性医師が在籍しているなど、中絶手術に対応クリニックのなかでも様々な選択肢があります。

私たち医科サプリ編集部が、これまで収集してきたインタビューや口コミなどの情報をもとに、神奈川でおすすめできる中絶手術対応のクリニックをご紹介いたします。
※2018年5月現在の医科サプリ編集部リサーチデータとなります。

人工妊娠中絶が可能な期間と手術方法

本来は新しい命が宿って嬉しいはずの妊娠も、やむを得ない事情で中絶という方法を選択しなければならないときがあります。人工妊娠中絶はいつでもできるわけではなく、手術が可能な期間が定められています。そこで、中絶手術が可能な期間はいつからいつまでなのか、どういう理由で中絶が認められるのか、中絶に必要なものは何か、どういう方法で中絶が行われるのか、中絶の期間に関することについて医科サプリ編集部がお届けします。

人工妊娠中絶の手術費用の相場と妊娠中絶が対象になる給付や制度

やむを得ない事情で妊娠中絶を考えている人の中には、母体への後遺症だけでなく妊娠中絶費用に対して不安を抱えている人が多いです。手術や手術以外にもさまざまな費用がかかるため、妊娠中絶費用は安くはないといわれています。そこで、妊娠中絶手術の費用の相場や妊娠中絶することでどのような控除が受けられるのかなどについて、医科サプリ編集部がお届けします。

人工妊娠中絶ができる時期と中絶手術の妥当な時期

人工妊娠中絶の件数は年間15万件を超えており、予定をしていなかった妊娠に対してやむを得ず人工妊娠中絶を選択する女性は少なくありません。ただ、お腹の中の赤ちゃんも大切な命のため、その命を守るために人工妊娠中絶ができる時期にはリミットがあります。人工妊娠中絶ができる期間と手術を行うのにベストとされている時期について、医科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
伊藤 晄二 医師(栄産婦人科 院長)

一般的に行われている人工妊娠中絶手術の方法

中絶とは、人工妊娠中絶手術を指し、さまざまな事情によって妊娠を継続できなくなり、中断するための手術のことをいいます。中絶手術には、さまざまな方法があり、大きく違ってくるのは妊娠週数の進み具合による違いです。妊娠12週を超えると初期と同じ方法では対応ができなくなります。ここでは、中絶手術の方法について、医科サプリ編集部がお届けします。

【2018年】名古屋市の評判がいい中絶手術おすすめ6医院

名古屋市で中絶手術対応のクリニックをお探しですか?

名古屋市には日曜の手術に対応していたり、女性医師が在籍しているなど、中絶手術に対応クリニックのなかでも様々な選択肢があります。

私たち医科サプリ編集部が、これまで収集してきたインタビューや口コミなどの情報をもとに、名古屋市でおすすめできる中絶手術対応のクリニックをご紹介いたします。
※2018年3月現在の医科サプリ編集部リサーチデータとなります。

タイミングが重要!人工妊娠中絶手術の方法と手術にかかる時間

赤ちゃんを望む人がいる一方で、さまざまな理由からやむを得ず妊娠の継続を諦める人がいます。ただ、人工妊娠中絶の手術ができるデッドラインが法律で決められており、それまでに決断する必要があります。

しかも、妊娠週数によって手術の方法や手術にかかる時間が大きく違ってくるため、タイミングによって身体的や経済的な負担も違ってきます。

そこで、人工妊娠中絶ができるタイミングや手術の方法、手術にかかる時間などについて、医科サプリ編集部がお届けします。

【2018年】東京の評判がいい中絶手術おすすめ6医院

東京で中絶手術対応のクリニックをお探しですか?

東京には日曜の手術に対応していたり、女性医師が在籍しているなど、中絶手術に対応クリニックのなかでも様々な選択肢があります。

私たち医科サプリ編集部が、これまで収集してきたインタビューや口コミなどの情報をもとに、東京でおすすめできる中絶手術対応のクリニックをご紹介いたします。
※2018年3月現在の医科サプリ編集部リサーチデータとなります。

中絶手術の一般的な流れと基礎知識

人工妊娠中絶は、年間16万件以上行われている手術です。365日の平均で、毎日どの都道府県でも10件近く行われている計算になります。人工妊娠中絶が許されるのは、母体の保護に必要だからであり、赤ちゃんが要らないからという理由では認められません。また、中絶手術の合併症などによって不妊になってしまうこともあります。このように、人工妊娠中絶は簡単な手術ではありません。イメージで中絶を語るのではなく、実際の人工妊娠中絶の流れを知ることが重要です。

中絶手術の流れと周辺知識について、医科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
白須 宣彦 医師(ホワイトレディースクリニック 院長)