「ものもらい」の検索結果

麦粒腫(ものもらい)の症状・原因・治療方法とは?

目の病気アイキャッチ画像

麦粒腫(読み方:ばくりゅうしゅ、別名:ものもらい)とはどんな病気なのでしょうか?その原因や、主にみられる症状、一般的な治療方法などについて、医療機関や学会が発信している情報と、専門家であるドクターのコメントをまじえつつ、医科サプリ編集部よりお届けします。

この記事の監修ドクター:
水谷泰之 医師(みずのや眼科 院長)

ものもらいとはどんな目の病気?


目の病気の1つを表すものもらいですが、さまざまな呼び名があるため、しっかりと症状を把握している人は少ないといわれています。そこで、ものもらいとはどんな目の病気のことなのか、症状や原因、治療法などを詳しく解説していきます。

そして、気になるものもらいの感染リスクや予防方法まで、あなたが知りたいものもらいの情報について、医科サプリ編集部がお届けします。

眼瞼炎(眼瞼縁炎、眼瞼皮膚炎)の原因・症状・治療方法とは?

眼瞼炎(読み方:がんけんえん、別名:眼瞼縁炎、眼瞼皮膚炎)とはどんな病気なのでしょうか?その原因や、主にみられる症状、一般的な治療方法などについて、医療機関や学会が発信している情報と、専門家であるドクターのコメントをまじえつつ、医科サプリ編集部よりお届けします。

この記事の監修ドクター:
水谷 泰之 医師(みずのや眼科 院長)

【2018年】町田市で評判のいい眼科♪口コミでおすすめ6医院

町田市の眼科記事アイキャッチ画像

町田市と聞いて、どんなイメージをもちますか?

町田市は東京都の南端に位置する、東京で9番目にできた都市です。横浜に近く、交通の重要拠点、商業の町として栄えてきました。新宿駅へは電車で30分以内に到着するアクセスの良さが魅力です。また、横浜に続く道は「絹の道」と呼ばれています。 歴史が古い町なので、伝統を持つ老舗店が多い一方、新しい文化拠点となる大型店舗も存在し、新旧の文化が共存しているところが特徴です。特に町田駅の周辺では、大型店舗がいくつも立ち並んでいる中で、老舗店をいくつも見つけることができます。 都内ではありますが、農業が盛んな町でもある町田市。市内で生産された新鮮な農産物を「まち☆ベジ」としてJA町田市のアグリハウス、直売所などで売り出しています。 都会と自然のほどよいバランスが魅力の町であり、生活がしやすい町だといえるでしょう。

私たち医科サプリ編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、町田市でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2018年5月現在の医科サプリ編集部リサーチデータとなります。

【2018年】横浜市青葉区で評判のいい眼科♪口コミでおすすめ6医院

横浜市青葉区で評判の眼科をお探しですか?

横浜市青葉区は神奈川県の区のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。

私たち医科サプリ編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、横浜市青葉区でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2018年5月現在の医科サプリ編集部リサーチデータとなります。

【2018年】奈良市で評判のいい眼科♪口コミでおすすめ6医院

奈良市で評判の眼科をお探しですか?

奈良市は奈良県の市のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。

私たち医科サプリ編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、奈良市でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2018年5月現在の医科サプリ編集部リサーチデータとなります。

【2018年】高崎市で評判のいい眼科♪口コミでおすすめ6医院

高崎市の眼科記事アイキャッチ画像

高崎市と聞いて、どんなイメージをもちますか?

高崎市は、群馬県の南部に位置し古くから交通の要衝として栄えて来た都市です。榛名山や榛名湖、高崎白衣大観音・達磨寺・伊香保温泉・こんにゃくパークなどの観光地のほか美術館などもあり、1年を通して数多くの観光客が訪れています。「高崎」駅は、JR東日本の上越新幹線と北陸新幹線、在来線の高崎線・八高線・両毛線、上信電鉄の上信線などが乗り入れる北関東最大のターミナル駅です。ほかに高崎市内には「高崎」駅を含め16の鉄道の駅が点在しています。子育てがしやすい街として知られる高崎市の高崎市医師会には、462名の医師が在籍し20の病院と221の診療所を開設しています。そのうち眼科の医院は27で、市民の目の健康を守るために積極的な活動をされています。

私たち医科サプリ編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、高崎市でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2017年11月現在の医科サプリ編集部リサーチデータとなります。

【2018年】浜松市東区で評判のいい眼科♪口コミでおすすめ6医院

浜松市東区と聞いて、どんなイメージをもちますか?

静岡県の浜松市を構成している7つの行政区のうちの一つである東区は、積志や長上などの6地区で構成されています。和田地区は自動車ディーラーが密集していることから自動車街と呼ばれていて、笹井地区はかつて綿花の集積地だった面影が今もなお残る歴史的な街と呼ばれています。このように6地区すべてに特徴があります。

2010年に行われた国勢調査によると、浜松市東区には新興住宅地が多いことなどから浜松市で中区に次ぐ人口を誇ります。イオンモール浜松市野などの商業施設や浜松医科大学医学部附属病院などの医療施設も充実しており、住みやすい街としても知られています。眼科も多く、その多くが地域密着型であるのが特徴的です。

私たち医科サプリ編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、浜松市東区のおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2017年12月現在の医科サプリ編集部リサーチデータとなります。

目やまぶたが腫れるのはなぜ?原因と解消法を紹介

まぶたを含む目の周辺は皮膚が薄いことから、トラブルを起こしやすい部分のひとつです。水分の取りすぎによるむくみや結膜炎などの病気、その他、化粧品などによるかぶれやアレルギー反応など、まぶたが腫れてしまう原因はさまざまあります。

ここではまぶたが腫れてしまう原因やその解消法について、医科サプリ編集部がお届けします。

【2018年】川口市で評判のいい眼科♪口コミでおすすめ6医院

川口市で評判の眼科をお探しですか?

川口市は埼玉県の市のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。

私たち医科サプリ編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、川口市でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2018年4月現在の医科サプリ編集部リサーチデータとなります。